蛍雪時代 定期購読・最新号・バックナンバー

蛍雪時代 定期購読・最新号・バックナンバー

蛍雪時代の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

蛍雪時代の詳細です。


蛍雪時代の公式サイトへ
本・雑誌 蛍雪時代
本・雑誌内容
本・雑誌内容詳細 【大特集】現役合格へ走り抜け! [勝つメンタル]のつくり方
・[SPECIAL INTERVIEW]プロトレイルランナー・鏑木 毅さん―この辛い挑戦は、誰のため?―
・秋からの後半戦を走りきる! 吉田式[脳科学的]メンタル強化講義
・それを乗り越えた先輩に聞く! 受験生メンタル 諸症状と対処法
・“合格する空気にしよう! 受験生の人間関係術
・折れない心で走りきろう! 清水流“やり抜き力”養成講座
・受験生を熱くさせるアーティスト トップ10

【特集】いざ実戦力UP! 後半戦準備特集
・2020年の私立大入試はこう変わる!
・付録大活用! 私立大入試「科目・配点一覧」を使いこなそう!
・先輩は何から始めた? 記述試験の対策ファーストステップ
・センター試験のみ科目 いつからやれば間に合う?
・早慶上智・GMARCH・関関同立 難関私立大「英語」攻略法

【特集】「ビジネス」と「キャリア」で考える大学
・教えてタナケン先生! これからのキャリア、これからの学び方
・起業に挑戦する学生たち
・とるぞ! 国家試験資格!!

【好評連載】
・清水章弘の新・デキる受験生養成講座 考えるアタマのつくりかた
・外部検定利用入試を徹底解説![第6回]英語外部検定で入試を攻略!(一般入試編)
・ライブ講義が聴ける! 鉄人講師のセンター試験傾向と対策ナビ
英語の鉄人 水野 卓(駿台予備学校)
数学の鉄人 池田洋介(河合塾)
現代文の鉄人 竹内幸哉(河合塾)

【第1付録】
学部リサーチ! 社会・社会福祉学部系統の総合的研究

【特別付録】
2020年 全国/私立大学 入試科目・配点一覧
 
《螢雪時代編集長コメント》

夏休みが終わり、受験勉強はいよいよ後半戦に差しかかります。
もう半分終わってしまったと見るか、
まだ残り半分もあると見るかは人それぞれですが、
時間は誰に対しても等しく過ぎていくもの。
ここから大切なのは、来年1月から始まる入試本番その日まで、
絶対に合格するんだ!という気持ちを切らさず走り続けること。

とはいえ、この夏休みを頑張り通した人ならなおさら、
身体にも心にも疲れが溜まってきているのが秋のこの時期。
9月号では、疲れに負けず、最後まで“やり抜く”メンタルをつくるための
アドバイスを集めました。

まず、巻頭でメッセージをいただいたのはプロトレイルランナーの鏑木毅さん。
総距離160km以上におよぶ山道を昼夜問わず気絶寸前で走り続ける
超過酷なレースに、50歳を迎えてなお挑むモチベーションの源は何なのか。
受験勉強という道を走る読者のみなさんにも、きっとヒントになる言葉があるはず。
気合いや精神論ではない、脳科学的に“正しい”メンタルの鍛え方を伝授するのは、
受験生の心の健康を知り尽くしたエキスパート、吉田たかよし先生。
先輩たちも、自分が精神的に苦しかった時期をどう乗り越えたか、
また、家族や友だち、先生など周囲の人々にどう支えられたかを語ってくれました。
さらに清水章弘先生も、“やり抜き力”を最後までキープする極意を、
受験生が陥りがちな4つの“やる気の病”予防法とともに伝授。

続く特集では、実力錬成の後半戦をスムーズに開始するための記事を集めました。
私立大入試の最新情報や科目・配点データの見方から、
記述式問題対策の始め方、難関私立大の英語攻略法、
面白いところでは「センター試験でしか受験しない科目」をどう扱うかまで、
敵を知り、これからの勉強プランを固めるための情報が満載です。

この他、起業や国家資格取得に挑む大学生たちの姿や、
キャリア論の専門家が説く新しいキャリアの形を通じて、
ビジネスやキャリアの観点で見た“新時代の大学生像”を垣間見る特集も。
勉強の合間に、ビジネスに取り組む未来のあなた自身を、想像してみてはいかがでしょう。

令和の時代が始まって約3か月半。記録的な長梅雨やそれに続く猛暑で、
体調も崩しがちな季節です。
また、テレビやネットから報じられる世間の出来事に心を乱される人もいるでしょう。
みなさんが自分の心と身体を大事にし、前向きに受験勉強を続けられることを願っています。

(編集長・倉賀野次郎)
プロダクトNo 650
出版社 旺文社
発売日 毎月14日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。