建築技術 定期購読・最新号・バックナンバー

建築技術 定期購読・最新号・バックナンバー

建築技術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

建築技術の詳細です。


建築技術の公式サイトへ
本・雑誌 建築技術
本・雑誌内容 月刊「建築技術」は、激しく変貌する今日において、建築界におけるアーキテクノロジーのあり方を問うとともに、それらを通じて建築の本来の姿を捉えた建築総合雑誌です。計画・意匠・構造・施工・監理などを網羅し、建築に関する最先端の技術から、より実務的な問題までを幅広く取り上げ、読者のあらゆるニーズに応えるとともに、明日の建築におけるアーキテクノロジーを追求します。
本・雑誌内容詳細 建築技術2018年8月号
特集:JASS 6改定ポイントと鋼構造設計の留意点
監修:田中 剛

10年ぶりに「建築工事標準仕様書 JASS 6 鉄骨工事」が改定された。本特集では,構造設計者や施工実務者にJASS6改定のポイントと,鋼構造設計の実務に役立つポイントを解説する。

Ⅰ.JASS 6鉄骨工事関連図書の役割と改定の主旨│田中 剛……70
Ⅱ.JASS 6の改定ポイント
1節 総則│田中 剛……73
2節 品質マネジメント│山田丈富……75
3節 材料│嶋 徹+松本由香……76
4節 工作│嶋 徹……80
5節 溶接│松本由香……84
6節 高力ボルト接合│桑原 進……86
7節 ボルト接合│森岡研三……88
8節 塗装│犬伏 昭……90
9節 溶融亜鉛めっき工法│山田丈富……92
10節 検査│松下眞治+加賀美安男+上平綱昭……94
11節 発送│嶋 徹……100
12節 工事現場施工│嶋 徹……100
13節 耐火被覆│犬伏 昭……102
14節 特記仕様書項目│田中 剛……104
付則5 完全溶込み溶接・部分溶込み溶接の開先標準,付則8 完全溶込み溶接に用いる開先の承認試験│松本由香……106
付則6 鉄骨精度検査基準│森岡研三……108
付則7 寸法精度受入検査基準│加賀美安男……110
Ⅲ.JASS 6改定による構造設計での留意点
用語の統一│桑原 進……112
薬剤発せいにおける管理のポイント│嶋 徹……113
レーザ孔あけの注意点│嶋 徹……114
F14T級超高力ボルトの使用について│桑原 進……116
溶融亜鉛めっき工法におけるりん酸塩処理│山田丈富……118
鉄骨精度測定における管理許容差と限界許容差の考え方の違い│加賀美安男……119
JASS 6鉄骨精度検査基準と建築基準法告示との不整合について│田中 剛……120
溶融亜鉛めっき工法の溶接におけるすき間対策│山田丈富……121
梁段違い形式柱梁接合部の留意点│犬伏 昭……122
Ⅳ.JASS 6改定による監管理での役割と留意点
監理の留意点│加賀美安男……124
管理の留意点│犬伏 昭……128
Ⅴ.JASS 6改定で知りたいQ&A
耐火被覆について(公共建築工事標準仕様書)│犬伏 昭……132
塗装について(公共建築工事標準仕様書)│犬伏 昭……133
孔の径・間隔・縁端距離など│嶋 徹……134
母材より低い強度の裏当て金を採用する際の注意点│山田丈富……135
超高力ボルトの耐遅れ破壊性能について│桑原 進……136
先組みビルトH梁のスカラップ加工における注意点│田中 剛……138
溶接ロボットによる25°開先溶接│松本由香……139
柱梁工事現場溶接接合部における梁端ディテール│松本由香……140
50°開先のサブマージアーク溶接による溶接組立H形鋼について│森岡研三……142
円形鋼管のUTおよび小径への対応│上平綱昭……144
溶接ロボットの扱い│山田丈富……146

※公益社団法人日本建築士会連合会・一般社団法人建設業振興基金のCPD単位取得について……147

【architectural design】
武蔵野の森総合スポーツプラザ│日本設計……16
風景となる施設群│竹林正彦……30
環境と融合するサスティナブルな施設づくり│小池聡子……31
武蔵野の森総合スポーツプラザのBIM活用│杉浦良和……34
武蔵野の森総合スポーツプラザの構造計画│西川大介+杉浦良和……35
メインアリーナ棟の施工計画│浦邉雅章……40
サブアリーナ・プール棟の施工計画│八隅竹水……43

【連載】
鉄骨置屋根構造体育館の耐震診断法と避難所としての適応性―2016年熊本地震 第8回 RCとSの接合部に免震,制振などを用いる効果について──1│船木尚己+藤田智己+小野瀬順一+田中礼治……46
SABTEC機械式定着工法 RC構造設計指針・RCS混合構造設計指針(2017年) 第4回 露出柱脚編3章〜5章の概要│益尾 潔……52
新時代を拓く最新施工技術 第106回 下弦ケーブルをUターンさせた車輪型張弦梁屋根の設計と施工│菅波哲也+森本順子+吉原 正+中村 悠+大西弘亮+皿海康行+安富彩子……148
建設現場の生産性向上に向けて 日建連建築本部施工部会の活動 第8回 生産性指標(KPI:Key Performance Indicator)―ひとつの提案│堀江邦彦……156
建築関連最新判例の解説 第56回 建設業界・設計業界における契約書のIT化推進のための法的アプローチ│秋野卓生……162
建築古今東西 第13回 「日本の住宅」の工夫│栗原潤一……166
施工者に幸あれ 第80回 波乱万丈の工学博士 佐久間順三│朝倉幸子……174
一言居士 AIの建築構造分野の適用について│森田高市……159
読者コーナーQ&A 鉄骨階段における固定とルーズ支承部│齋藤孝之……160
ザ・ブックス 脱住宅「小さな経済圏」を設計する│山本理顕+仲 俊治 著,木下庸子 評……164

【TECHNICAL View】
スリム耐火ウッド柱が2時間耐火認定を取得……58
大スパン・高荷重に対応する合成スラブを開発……59
細い部材でも不快な振動が発生しない制振階段……61
VRFBを採用 蓄電システムを開発……63
AIロボットを活用 住宅施工現場にロボット技術を導入……64
独自の混合セメントによる低炭素型のコンクリート……65
ひび割れを抑制する高流動コンクリートの開発……66
居室の梁型半減し開放感ある居室空間を実現……67

【MACRO & MICRO】
Column 日本が誇れる伝統美,その技術継承 普請文化フォーラム2018│佐々木 健……172
Column 思考と体験を同時に明示することで見えてくるあたらしい風景│米谷早苗……173

【BRI news & topics】
国土技術政策総合研究所における最近の話題……176

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……178

【表紙】
武蔵野の森総合スポーツプラザ
設計:日本設計
撮影:大野 繁
デザイン:箕浦卓(M’s SPACE)

通巻 823号
発売日 2018年7月17日
判型・頁 B5判・182頁
雑誌コード 03325-08
価格 1,759円+税

【次号予告】
建築技術2018年9月号(8月17日発売)
特集:非構造部材の再確認
監修:清家 剛(東京大学大学院新領域創成科学研究科准教授)
特定天井にかかわる関連告示の改定や,BCPの観点から構造体のみならず非構造部材の耐震性能に対する関心が高まっている。本特集では,天井や外装材,壁・間仕切,設備機器,家具など多様な非構造部材を取り上げ,非構造部材を設計する際の注意点を解説する。加えて,非構造部材の劣化診断法や行政の取組みを紹介し,今後の非構造部材のあり方を考察する。
【architectural design】
NHK仙台放送会館│山下設計

※建築技術特集「JASS 6改定ポイントと鋼構造設計の留意点」は,公益社団法人日本建築士会連合会および一般社団法人建設業振興基金の継続職能開発(CPD)の自習型研修プログラムです。単位の取得を希望される方は,CPD情報システムにアクセスして本誌の設問に解答してください。
プロダクトNo 681
出版社 建築技術
発売日 毎月17日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。