月刊剣道時代 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊剣道時代 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊剣道時代の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊剣道時代の詳細です。


月刊剣道時代の公式サイトへ
本・雑誌 月刊剣道時代
本・雑誌内容 「剣道時代」は剣道専門誌のパイオニアとして昭和49年に創刊され、多くの剣道愛好家にご愛読いただいています。本誌は、剣道がただ単に技を競い合うだけではなく、心を磨き、体を鍛え、豊かな人間形成を図るという理念のもと、日本の伝統文化としての剣道の伝承を心掛けています。剣道の真の良さを読者の皆様に訴え、本物の剣の心に触れていただきたいというのが私たちの編集方針です。「剣道時代」は剣道の精神・理論・技術の紹介はもちろんのこと、杖道や居合道さらには刀剣まで幅広く盛り込むことにより誌面に幅を持たせています。技術面においては連続写真やイラストで誰にでも分かりやすい解説に心掛け、初心者からベテランの指導者まで自信を持ってお勧めできる誌面内容になっております。
本・雑誌内容詳細 新・剣道の技術第60弾!…構えとは攻める、崩す(応じる)、打つが瞬時に発動できる状態にあることをいう 
構え万全
島野 泰山 充実した気勢と適正な姿勢 構えに魂が入る動的な状態こそが大切 
 流れがスムーズな技こそ打ち切った会心の一本になる/手の内・剣先・足幅 いま一度、構えを点検する…他
氏家 道男 構えは左手・左腰・左足 左半身を充実させて素直に技を出す 
 気は大納言。後頭部から相手を見据える気持ちで構える/構えを充実させることを意識すると構えが固まる…他
松田 勇人 相手の心に響く一本は正しい構えから生まれる 
 左足・左腰・左手プラス右膝 構えを意識し有効打突につなげる/正しい構えで中心を取って崩し剣先を開かせて面を打つ…他
これが気鋭八段剣士の生きた構え
小山 則夫 「肚が決まる」構えをめざす 
宮戸 伸之 正しい構えは正しい握りから 
重松 公明 構えに剣道の熟達度があらわれる 
田中 宏明 無理・無駄のない美しい構えをめざす 
有馬 裕史 生きた構えは稽古に裏付けされる 
中田 圭介 臨機応変の構えを研究する 

永久保存版 特別企画…わたしたちはなんのために日本剣道形を学ぶのか 
続・日本剣道形の学び方
中田 琇士 日本剣道形独習法 
 日本剣道形制定の経緯/修練の意義・目的/修練の効果/指導上の留意点
岡田 守正 日本剣道形を現代剣道に求められる技能の向上に結びつける伝承法の探究(下) 
 一本目 剣道の面打ちは面(つら)を切る/二本目 振り上げと振り下ろしを連動させて正しく小手を打つ…他

盛夏特別インタビュー…あのコロナ対策尾身副座長は熱烈な剣道愛好家だった 
尾身 茂 剣道には歳を重ねても追求ができる奥深さがある

緊急企画 
稽古再開の留意点とケガ防止の備え
東京至誠館道場 最優先すべきは健康であり命 
星野高校 自分で考えて行動する力 
東レ滋賀 〝楽しく厳しく〟を実践するために 
手記 ウイズコロナ時代を迎えて 
竹中健太郎・今泉龍朗・野口貴志・高瀬武志・齊藤将吾
高橋健太郎 剣道は対人 実打に慣れるまでに気をつけること 

林 明人 対人稽古再開に向けてのガイドラインモデルとリスク度チェックの活用 

第13回 宮崎史裕実戦剣道教室 基本を見つめ直す2 

表紙インタビュー
佐藤弘隆 千葉県警察の若きエースの台頭 文=栁田直子 

好評連載 山神眞一「剣道の魅力」 第15回 コロナ禍の剣道稽古再開 
剣談剣話第七十三話
田原弘徳の面を取ってもとまらない 一人稽古のすすめ。恐れず、逃げず、迷わず自己研修に励みましょう 
剣道歴史案内 陽雲寺(埼玉) 写真 西口邦彦 案内 石神卓馬 

私の好きな言葉 大才は袖振れ合うた縁をも活かす 渡部哲也 
師を語る母を語る 甲斐富嘉先生「稽古は、濡れ紙を重ねるが如く」 谷川幸二 
電脳剣士Hide.の部屋 難しい人間関係 いじめられています 井上秀克 
剣道ブラックボックス 剣道でも感想戦を 阿部晶人 
剣道で学び、剣道に学ぶ コロナ第二波に備える 上 昌広 
東京大学発赤胴通信 私が二刀に挑戦した理由 上林千紘 

全日本剣道連盟より 対人稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドライン 

◎時代インフォメーション
剣道談義 
剣道12星座占い
剣道俳句/剣道川柳 
編集後記・次号予告 
コラム
市民剣士のトレーニング 今 有礼 
暑熱順化で身体適応
こころの強化書 矢野宏光 
立禅としての剣道
剣道食で強くなる 山田聡子 
さようならコロナ太り
プロダクトNo 689
出版社 体育とスポーツ出版社
発売日 毎月25日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。