航空ファン 定期購読・最新号・バックナンバー

航空ファン 定期購読・最新号・バックナンバー

航空ファン 定期購読・最新号・バックナンバー

航空ファンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

航空ファンの詳細です。


航空ファンの公式サイトへ
本・雑誌 航空ファン
本・雑誌内容 『航空ファン』は昭和27年創刊の歴史と、日本最大の部数を誇る月刊航空専門誌です。ステルスなど幅広い年齢層に人気のある最新技術満載の戦闘機から、マニアックなファンの多い第二次大戦機、旅客機、ジェネラルアビエーション、ロケットを含めたスペーステクノロジーまで守備範囲は広く、ビギナーから航空従事者までさまざまな読者の要望にお応えしています。とくに有名カメラマンによる、世界の最新軍用機の迫力あるフォトリポートは定評があり、海外にも多くの読者を持っています。ファンの方々が理解しやすいよう、分かりやすい記事・解説を心がけているほか世界の話題から身近なニュースまで、正確・迅速にお伝えすることをモットーとしています。
本・雑誌内容詳細 第1特集●空自将来戦闘機F-3と英テンペスト

一年のうちもっとも天候の安定した初夏のイギリスで、2年に一度の見本市ファンボロー航空ショーが開催された。三菱MRJのデモフライトなどもあったが、全般には見どころの少ないショーとの前評判のなか、話題をさらったのはイギリスが開発する将来戦闘機テンペストのモックアップの初公開。航空自衛隊でも将来戦闘機F-3の行く末が取り沙汰されているが、テンペストの国際開発パートナーの候補には日本も含まれており、その動向が気になるところ。今月号ではテンペストの細部を見ていきつつ、アメリカのロッキード・マーチンが提案するF-22ベース案などを含めた航空自衛隊将来戦闘機開発計画も解説する。


第2特集●空自新型空対艦ミサイルASM-3と世界の最新空対艦ミサイル
ついに開発を完了し量産体制へと移行しつつある航空自衛隊の超音速国産空対艦ミサイルASM-3の開発経緯と、世界の空対艦ミサイルの歴史や最新機材の状況を見る。


今月の注目記事

●政府専用機ジャンボが2機揃って参加―千歳基地航空祭
●ブルーインパルス、各地のイベントで飛ぶ―新潟・石巻・桐生
●日米印共同掃海特別訓練
●陸自ヘリパイロット三上1尉が1万飛行時間を突破
●中国空母の艦上機殲15・J-15に生産停止命令
●第302飛行隊F-4ファイナルイヤー記念オリジナルパッチ&Tシャツ誌上限定販売

注目グラフィック特集

●第302飛行隊F-4ファイナルイヤー記念塗装機空撮
●世界最大の軍用機の祭典RIAT
●英空軍創設100周年記念フライパス
●100周年を迎えたポーランドの航空戦力


好評連載群

MRJ通信
空夢【ソラユメ】航空界でのチャレンジ
航空救難団活動記録
キ番号を持たない日本陸軍機
メッサーシュミットBf109F、Gの検証
「写真を磨く」あなたの写真はもっとよくなる
最新中国航空・軍事トピック
プロダクトNo 830
出版社 文林堂
発売日 毎月21日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。