航空ファン 定期購読・最新号・バックナンバー

航空ファン 定期購読・最新号・バックナンバー

航空ファンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

航空ファンの詳細です。


航空ファンの公式サイトへ
本・雑誌 航空ファン
本・雑誌内容 『航空ファン』は昭和27年創刊の歴史と、日本最大の部数を誇る月刊航空専門誌です。ステルスなど幅広い年齢層に人気のある最新技術満載の戦闘機から、マニアックなファンの多い第二次大戦機、旅客機、ジェネラルアビエーション、ロケットを含めたスペーステクノロジーまで守備範囲は広く、ビギナーから航空従事者までさまざまな読者の要望にお応えしています。とくに有名カメラマンによる、世界の最新軍用機の迫力あるフォトリポートは定評があり、海外にも多くの読者を持っています。ファンの方々が理解しやすいよう、分かりやすい記事・解説を心がけているほか世界の話題から身近なニュースまで、正確・迅速にお伝えすることをモットーとしています。
本・雑誌内容詳細 特集①●アメリカ海兵隊F-35B/C最新情報

ロシアのウクライナ侵攻の陰で、アメリカでは中国の海洋進出にともなう台湾侵攻の可能性にも危惧を抱いており、インド・太平洋地域での警戒態勢を維持している。そこではフレキシブルな運用能力を有する強襲揚陸艦の存在が大きく、このたびSTOVL(短距離離陸垂直着陸)型のF-35BライトニングⅡを多数配備して航空戦闘能力を発揮させる「ライトニングキャリア」構想の試験的運用をこの地域で実施しようと、最新艦トリポリが派遣された。特集ではライトニングキャリア構想を含む米海兵隊のF-35B/Cの運用方法や配備状況・計画を詳しく解説、カラーページで横須賀に寄港した際の同艦の様子を紹介する。

特集②●NATO TIGER MEET 2022

収束しつつあるコロナ禍に対してロシアのウクライナ侵攻という新たな不安要素も持ち上がるなかでも、無事に開催されたNATOタイガーミート演習。60周年を迎えた演習の内容と、各国が送り込んできた趣向を凝らしたタイガーマーキングのスペシャルマーキング機を、徳永克彦カメラマンのリポートでお届けする。

今月の注目記事

●開催中にバイデン米大統領を乗せた“Air Force 1”も飛来した横田基地日米友好祭
●空自次期戦闘機(F-X)は日英共同開発か?
●米空軍新高等練習機T-7Aレッドホーク初号機ロールアウト
●東北絆まつり2022秋田でブルーインパルスが展示飛行
●オスプレイが初参加した令和4年度富士総合火力演習
●浜松市消防航空隊

注目グラフィック特集

●TOP GUN―Movie &Real World~映画『トップガン マーヴェリック』の撮影に使われたF/A-18Fと仮想敵機の空撮
●CVW-9搭載の空母エイブラハム・リンカーン横須賀寄港
●自衛隊と米軍が共同で行なった三沢基地エレファントウォーク
●北欧の「コールドレスポンス」とオランダの「フリジアンフラッグ」、ふたつのNATO演習
●「写真を磨く」特別編(第2回)ブルーインパルス2021-2022

好評連載群

極東の日本を目指して―大飛行時代に訪日した飛行家たち(最終回)
航空救難団活動記録
ヒコーキおもちゃ箱
立川飛行場戦前史
写真を磨く―あなたの写真はもっとよくなる
双胴偵察機Fw189の検証
最新・中国航空・軍事トピック
デジスカイ―フライトシムの世界
プロダクトNo 830
出版社 文林堂
発売日 毎月21日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。