子供の科学 定期購読・最新号・バックナンバー

子供の科学 定期購読・最新号・バックナンバー

子供の科学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

子供の科学の詳細です。


子供の科学の公式サイトへ
本・雑誌 子供の科学
本・雑誌内容 小学校高学年・中学生向けの科学雑誌。1924年創刊。戦中、戦後、また大正、昭和、平成にわたって、「これから」を担う若い世代に“科学の入口”を提供。身近な現象から最先端の研究成果まで自然科学のさまざまな事柄についてのやさしい解説のほか、手軽に科学の面白さや物作りの楽しさを体感できる実験・工作の記事を満載。読んで理解し、また材料を揃え実験して変化を目の当たりにし、部品を集めて組み立てながらメカの動きや素材の感触を体で覚える中で、論理的・実証的に物事に取り組む力を養うことができる。
本・雑誌内容詳細 ★特集 キミはどっち派? 最高の相棒決定戦!! イヌVSネコ
近年、これまで一般家庭で飼われることのなかった動物がペットとして販売されるようになり、ペットに何を飼うのか悩むようになりました。
とはいえ、やはりペットの王道といえば、イヌとネコ以外には考えられません。
しかしイヌやネコを飼っている人でも、どんな動物なのかは案外知らないのではないでしょうか?
そこで、イヌやネコに詳しい動物学者の今泉忠明先生にお話を聞きました。

●発酵と腐るはどう違う? おいしさをつくる微生物のはたらきに迫る! クサ~い食べ物のヒミツ
「クサ~い食べ物」といえば何が思い浮かぶでしょうか?
身近なものなら納豆でしょうか?
実は、世の中にはもっともっとクサ~い食べ物がたくさんあります。
ところで、それらがクサ~いのに食べられる理由は、「発酵」というしくみが鍵を握っているようです。
発酵ってなんだろう? 腐っているのとは違うの? そんな疑問について知るために、明治大学の中島春紫先生にお話を聞きました。

●世界を変えた科学と実験 100円ショップのレンズで挑戦! ヨハネス・ケプラーのケプラー式望遠鏡
お月見シーズンにぴったりの実験をご紹介。
月がきれいに見える日は、望遠鏡で見てみたい人も多いはず。
でも、残念ながら望遠鏡を持っていない、そんな人におすすめなのが、100円ショップで手に入る材料でつくる「ケプラー式望遠鏡」。
なぜ遠くの物が大きく見えるのか、その原理も解説しています。

●学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術 たき火で料理をつくって食べよう!
キャンプやたき火が大人気ですが、たき火料理をおいしくつくるには、炎の状態をしっかり見ることが大切です。
薪から炎が盛んに上がっているときは、調理道具を使えば料理ができますが、実は、たき火料理にとってはベストの状態ではありません。
薪から燃え盛る炎が少なくなり、周りに白い灰がついた「おき火」の状態が、実はおいしい料理ができる合図です。
手軽な串焼きから、かたまり肉の調理、本格的なバウムクーヘンまで、おいしいたき火料理をつくってみましょう!

●おもしろ工作開発現場 コドモノカガク研究所 ダイヤルを回してあける! ロックつき宝箱
海で拾ったきれいな貝殻や友達からもらった手紙、家族旅行の思い出の写真など、大切な宝物を持っていますか?
今回は、そんな大切な宝物を入れることができる「ダイヤルロックつきの宝箱」を段ボールでつくってみましょう。
好きな2つの数字でロックの解除番号を決めたら、2つのダイヤルをくるくる回して解除番号に合わせれば、宝箱がオープン。
さぁ、あなたなら何を入れてみますか?

●別冊付録 モノのしくみがよくわかる サイエンス&テクノロジーまる見えポスター デジタルカメラのしくみ
身近なモノを徹底解剖するポスター付録が登場!
第1弾のテーマは「デジタルカメラのしくみ」です。
たくさんのボタンやダイヤルがついた外装から、シャッターやしぼり、撮像素子など、複雑なしくみを持ったカメラの内部まで、絵や解説がた~っぷり!
カメラや写真が好きな子に超オススメです。
プロダクトNo 886
出版社 誠文堂新光社
発売日 毎月10日
定期購読公式サイトへ 公式サイトはこちら
定期購読してみませんか?こちらのフジサンなどで定期購読するとお得なキャンペーンなどの割引特典があったりしますよ。本は毎月購入されるなら、これだと送ってくれますので買い忘れないので便利ですね。クレジットカードの申し込みや法人の申し込みもできるので経費として落としやすいですね。ビジネス誌などはビジネスマンは読んで置かないと世の中の情勢についていけません。また専門誌などはコアな情報を取り扱っているので業界には必須の雑誌の場合もありますね。ファッション誌もたくさんありますがたくさん読むほうがセンスが磨かれます。最新の動向はやはり雑誌の影響が大きいですね。
中途解約もできるものがあるので商品購入の際はサイトにてお確かめください。お試しできる雑誌もあるようですのでお試しなどのキーワードで探してみてください。

※リンク先のほとんどは定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の内容詳細などはデータを引用させていただいております。